その他

 

Q. 鉛付きせっこうボードに比べて壁厚が変わりますか?
A.
《アニマルボードXGの場合》
鉛当量1.0mmの場合:15.0mm(敷目板)+15.0mm=30.0mm
鉛当量1.5mmの場合:12.5mm+12.5mm=25.0mm
鉛当量2.0mmの場合:15.0mm+15.0mm=30.0mm
不燃材の認定を取得しているため、アニマルボードXGの上に仕上げが可能です。
《鉛付きせっこうボードの場合》
鉛付きせっこうボードは単体での不燃材の認定がございません。
不燃認定が必要な場合、GB-R 12.5以上が必要です。
例)
せっこうボード12.5mm+鉛1.0mm+鉛テープ1.0mm+クリアランス2.0mm+GB-R12.5mm=29.0mm
せっこうボード12.5mm+鉛1.5mm+鉛テープ1.5mm+クリアランス2.0mm+GB-R12.5mm=30.0mm
せっこうボード12.5mm+鉛2.0mm+鉛テープ2.0mm+クリアランス2.0mm+GB-R12.5mm=31.0mm
また鉛付きせっこうボードでは、継目に鉛テープを使用するため、不陸が生じます。
不陸を解消するためには、9.5mmせっこうボードの上張りが必要になります。
例)
せっこうボード12.5mm+鉛1.0mm+鉛テープ1.0mm+クリアランス2mm+せっこうボード9.5mm=26.0mm
せっこうボード12.5mm+鉛1.5mm+鉛テープ1.5mm+クリアランス2mm+せっこうボード9.5mm=27.0mm
せっこうボード12.5mm+鉛2.0mm+鉛テープ2.0mm+クリアランス2mm+せっこうボード9.5mm=28.0mm

Q. アニマルボードXGで設計をする際の注意点はありますか?
A. アニマルボードXGは定格管電圧150kVまでの小動物用X線装置を使用する、X線室の防護に使用が可能です。
PET・RI等のγ線、治療用装置の高エネルギー放射線の防護には使用できません。

Q. MRI室でも使えますか?
A. MRI室には使用できません。

Q. 入隅・出隅の納まりを教えてください。
A.

Q. アニマルボードXGは何で切断できますか?
A. 電動丸鋸を使用して切断してください。開口部分は廻し挽き(まわしびき)ノコギリ、ホールソーが使用できます。

Q. アニマルボードXGの上に合板等をビスを使って固定できますか?
A. できます。ただし一度止めたビスは抜かないでください。ビス穴からエックス線が漏えいするおそれがございます。

一覧へ戻る