無鉛パテについて

 

Q. 無鉛パテはアニマルボードXGの全ての目地に必要なのですか?
A. 隙間の生じたところにパテを充填してください。
 アニマルボードXGの特徴のひとつに、スクウェア・エッジがあげられます。これによりボードとボードの目地を隙間なく連続して張ることができ、鉛付きせっこうボードより早く施工ができます。

Q. 無鉛パテは1層目にも使いますか?
A. 突きつけで張れるので基本的に必要はありません。隙間が出来た際には無鉛パテで処理してください。

Q. 無鉛パテは内装用のパテとは別ですか(内装用パテとして兼用できますか)?
A. 放射線遮へい専用のパテのため、内装用のパテとは別です。
 無鉛パテを充填することにより、内装用の下地パテは充填せずにすみますが、内装用の仕上げパテを塗ってから仕上げを行ってください。

一覧へ戻る