Home 製品・事業

アルミ・エッジドア、アルミ観察窓

アルミ・エッジドア、アルミ観察窓

軽量で歪まないレントゲン室向けX線防護ドア

レントゲン室の出入口・窓に

エックス線診療室(X線室、レントゲン室)の壁や天井はホーシャット無鉛ボードXPデンタルボードXSアニマルボードXGなどでX線防護を行いますが、同様に出入口や窓もX線防護仕様が求められます。
医建エンジニアリングでは、レントゲン室向けにX線防護仕様の鉛入りドア、鉛入り窓枠を取り扱っております。窓用の鉛ガラスも併せてご検討ください。

価格は鉛当量(鉛厚)や寸法等によって異なりますのでお問合せください。

アルミ・エッジドアの特長

ホーシャットアルミ・エッジドア
  • アルミ製のため、X線防護ドアとしてはとても軽量です。
    ※鋼製X線防護ドアと比較し、約30%の軽量化に成功しました。(当社比)
  • 枠、ドア共にアルミ型材を採用しています。
  • アルミ+ロールコア構造により、木製扉と比べて扉の強度が高く、歪みや反り、捩れを起こしません。
  • ドアを支える吊金物には丈夫なピボットヒンジを採用しています。
  • 軽鉄下地や木下地など、あらゆる壁下地に取り付け可能です。
  • 扉表面はポリエステル化粧合板が標準ですが、硬質で傷つきにくいメラミン化粧板も選択可能です。
  • 意匠性を高めたバリエーション豊かなデザインドアシリーズもございます。
  • リーズナブルな価格で、鋼製ドアと比べても遜色ありません。
  • 廃棄する際に鉛板の取外しが容易な独自構造です。
  • アルミ材は効率的なリサイクルが可能です。リサイクルにより、CO2の排出量を削減できます。

関連商品

アルミ・ハンガードア

ホーシャットアルミ・ハンガードア

ホーシャット アルミ・ハンガードアはX線防護引戸として、医建エンジニアリングが独自に開発したものです。
アルミ製のハンガータイプのため、楽に開閉が出来るのはもちろん、狭いエックス線室でのスペースの有効活用が可能です。
バリアフリー、ユニバーサルデザインが注目される現在の医療施設には欠かせない製品として注目されています。

アルミ・エッジドア(観察窓付)

ホーシャットアルミ・エッジドア(観察窓付)

ホーシャット アルミ・エッジドアは窓付タイプも対応可能です。
開き戸・引戸いずれも観察窓が付けられます。

(関連商品)
観察窓用 鉛ガラス

ホーシャット含鉛ガラスGS

アルミ観察窓

ホーシャットアルミ観察窓

ホーシャット アルミ・観察窓枠はX線を外部に漏えいさせずに、外部から室内を観察するためのアルミ製窓枠です。

(関連商品)
観察窓用 鉛ガラス

ホーシャット含鉛ガラスGS

ギャラリー

カタログダウンロード