デンタルボードXS

鉛をまったく使用しない歯科用放射線防護材

デンタルボードXSの特長

  • 火に強く、単体で不燃材大臣認定を取得しています。
  • 価格が安定しています。(防護材の主成分であるバリウム化合物は価格の変動が少ないため)
  • 軽量かつ丈夫で施工しやすく、施工期間を短縮できます。
  • CO2の発生量が少なく、環境にやさしい防護材です。
  • 全国の歯科医院で数多く採用されています。
    ※材料販売製品です。

製品仕様

規格品番 XS-075 XS-100
鉛当量 0.75mm 1.0mm
厚さ 12.5mm 15mm
質量 約18.5kg/㎡ 約30kg/枚 約24.5kg/㎡ 約40kg/枚
サイズ 910mm×1,820mm
形状 スクウェアエッジ
含水率 3%以下
曲げ破壊荷重 長さ方向:500N以上 幅方向:180N以上
防火材料認定番号 不燃:NM-3472
耐火構造認定番号 FP060NP-0349(断熱材無) / FP060NP-0351(断熱材有)※2

※1 重ね張り工法で様々な鉛当量に対応できます。 鉛当量︓1.5mm、1.75mm、2.0mm、2.25mm、 2.5mm、2.75mm、3.0mm

・本製品は天然重晶石を原料としているため、生産ロットごとに色彩が微妙に異なります。
・管電圧150kVまでの医用X線装置を使用するエックス線室に対応

設計参考図

仕上について

目地処理

デンタルボードXSの目地部に隙間が生じる場合は、充てん材として無鉛パテを使用します。その後は通常のせっこうボードと同様に仕上用パテ処理をしてください。

クロス仕上

下地調整用シーラーを塗布処理後、クロス貼りをします。

推奨シーラー

商品名 タイプ メーカー
スーパータックR 水性(アクリルエマルション) 吉野石膏(株)

※スーパータックRは水で薄めず、そのまま塗布してください。
※クロスを貼る糊は、合成樹脂入りの糊材の使用をお奨めします。
※クロス及び糊材の種類が多種ありますので、使用の際は予め接着材等を確認してください。
※その他製品については、試験施工し問題無いことを確認した上で仕上げてください。

ペイント仕上

下地調整用シーラーを塗布処理後、塗装します。
※シーラーの塗布方法については、各メーカーの仕様に従ってください。また、この場合は試験施工し、問題ないことを確認した上で仕上げてください。

解体・廃棄について

デンタルボードXSはせっこうボードと同様、簡単に解体・廃棄ができます。

リサイクル比較表

製品 リサイクル方法
デンタルボードXS 吉野石膏(株)の指定するリサイクルルートで回収可能
鉛付きせっこうボード 鉛板とせっこうボードを完全に分離させる必要がある※

※鉛が特別管理産業廃棄物に該当するおそれがあるため

カタログダウンロード

自動見積

こちらで会員登録されますと、登録完了後に画面上で自動見積が可能です。
施工資料もダウンロード可能ですので、ぜひお使いください。
※登録には時間がかかる場合がございます。

お問い合わせ

内容  

見積のご依頼

案件情報をご記入ください
車両制限 必須
車体  
案件状況 必須
《数量をご記入ください》
● XS-075 910×1,820mm 厚さ12.5mm 2層張りで鉛当量1.5mm
● XS-100 910×1,820mm 厚さ15.0mm 2層張りで鉛当量2.0mm
● 無鉛パテ(ボード20枚に対し1本が目安)

※弊社での数量計算は行っておりません。必ず数量をご指示ください。
※最小ロットは15枚です。15枚以上でのご依頼をお願いいたします。
※無鉛パテは隙間が生じた際に充填いただく無鉛放射線充填剤です(必須)。
※別途、運賃・手数慮を頂戴いたします。

送付希望   
経緯